Sunny & Sanguine!

陽気に、元気に、日々や音楽のことを綴っていきます。
<< スイーツ | main | のんびり通学 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
泣ける‥‥
 今、N響アワーで放送中の、
ショスタコーヴィチのVn協奏曲1番...

数あるヴァイオリン協奏曲の中でも、
一番といって良いくらい好きな曲です。

特に三楽章のパッサカリア。
あまりの旋律の美しさに、
背筋がぞくぞくと震えます。

D・オイストラフのこの曲の演奏を、
初めて聴いたときは、思わず
涙があふれました...

いつか必ず、弾きたい曲です。
できることなら、オケと一緒に(笑)
| 日記 | 21:28 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:28 | - | - | pookmark |
コメント
ショスタコのコンチェルトのCDで五嶋みどり、パールマンのが手元にあります。記事をアップしましたのでよろしかったらご覧になって下さい。
近代ロシア物って発表された当時は非難を浴びていたが、近年は取り上げる演奏家も多くなるくらいの名曲になっています。
哀調を帯びた旋律が魅力の作品が弾けたら達成感があるでしょうね。
| eyes_1975 | 2009/11/13 7:42 PM |
eyes_1975さん、コメントありがとうございます!
そして記事のご紹介もありがとうございました。
早速読ませて頂きました^^ これぞブログの醍醐味ですね!

私も最初に聴いたのはみどりさんでした。パールマンはまだ聴いた事がないので、近いうちに聴いてみたいです。もしお聴きでなかったら、オイストラフの録音もぜひオススメします。もしかすると輸入版で彼のベスト版のようなコンピレーションCDにしか入ってないかもしれませんが‥‥

たしかにこの時代のロシアの作品には、当時の社会を意識的に風刺するような箇所が見られて、当局から演奏中止にされるようなことも多々あったようですね。その中でもショスタコーヴィチはとりわけ異色な存在だったと思います。
eyes_1975さんもおっしゃるように、この曲も最近では多くの音楽会で耳にする機会がありますね。それも様々な国籍の方が取り上げていらっしゃるので、音楽の旋律の美しさには時代も国境もないんだな、と嬉しく思います。
いつか必ず弾いてみたいですね^^
| アチャぼう | 2009/11/14 1:01 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ご協力お願いします!
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS